« こっちの東洋医学 | Main | もう、いきなりですから。 »

Friday, October 05, 2007

バイト探し

ども、ぞんです。今回はバイト求人サイトのお話。リンクのサイトは「フロム・エー ナビ」です。
FromAというと、δ(^ ^)が学生のときには有料誌で、結構大きさもあって、まあ少々見づらい広告もあったりしたもんですが、求人の量は豊富で結構利用してました。長期のものから短期・単発ものまで載っていたので非常に便利でしたね。このFromAという雑誌から「フリーター」という言葉が生まれたそうです。

さて、「フロム・エー ナビ」を見るとかつての有料誌の時と似ている点が一つあって、「職種別」で探しやすいという特徴があるようです。当時とはかなり募集職種の数や職種による募集広告数はちがっているでしょうが、職種別に探せるのはやはり便利だとおもいます。自分のやりたい仕事がどんなものかは人それぞれ。逆に「これだけはやりたくない」って職種も人によってはあるはず。そこで職種別に求人が掲載されていると重宝するということになりますね。
職種を選んだ後は地域別のページへと飛ぶのでそこで自宅近くの地域を選び、あとは募集広告を見る、非常に簡単ですねえ。やっぱりIndexの作り方としては職種別→地域別の方が探しやすいのでしょう。同時にブルダウンで絞込みをするようなことも考えられますが、「フロム・エー ナビ」の「職種別」のページでは具体的に「この仕事は、この職種」というのが書かれいていますので、求人広告を探すのにあまりアチコチと検索するようなことも少ないのではないかと思います。
さらに職種別の上部には「条件で探す」というIndexがあり、派遣や正社員、短期というふうにちょっと特殊なバイトや正社員同時募集の求人広告もあるようです。まあ、人によってはこちらの方が便利なケースもあるでしょうね。δ(^ ^)のように歳食ってる人の場合なんかは結構条件がいろいろついてくるので、こちらの方を利用することが多いかもしれませんね。あとは技術を持ってる人とか。

今、δ(^ ^)は正社員だし(休職中だけど、そろそろ復職)、バイトしないと食えないということもないので、バイト求人を探すこともありませんが、ちょっと中を拝見すると色々なバイトがあって若い人にはすごく便利になったんだなあと思います。δ(^ ^)の学生時代にはバイト求人の数は非常に多かったし、待遇もハチャメチャなものも結構ありましたが、探すのは紙媒体で、結構苦労してました。それを思い出すと、「こういうバイトしてみたい」と思ったら、パッと検索できるサイトがあるというのは非常に便利だと思います。ネット利用の良い例ではないでしょうかねえ。

情報元:buzzmo

|

« こっちの東洋医学 | Main | もう、いきなりですから。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference バイト探し:

« こっちの東洋医学 | Main | もう、いきなりですから。 »