« 欲しいけど・・・・ | Main | バイト探し »

Wednesday, October 03, 2007

こっちの東洋医学

ども、ぞんです。今回は整体師になるための学校のお話。これは東京の王子にあるそうです。(リンク参照)王子は地下鉄南北線が通るようになってから埼玉や千葉からのアクセスがかなり便利になりましたね。以前は東海道東北緩行線(俗称:京浜東北線)と都電しかなかったんで、意外と不便だったんですが。

さて、整体師というのは国家資格がないそうです。ちょっと意外ですね。よって、資格商法やマルチの媒体になりやすいとか。すると整体を学ぶためにはやはりきちんとした学校を選ぶことが重要だと思います。そして、民間資格であるならば、よりグレードの高い資格を持つほうがいいに決まってます。

整体は東洋医学がその大部分を占めるようで、まあ素人のδ(^ ^)がリンクのHPの説明を見ても実はチンプンカンプンです。(笑)ある程度東洋医学を勉強している方ならその概念とかをお分かりだと思いますが、「興味がある」程度ではちょっと東洋医学の説明って分かりにくいのではないかと思います。

ますます整体学校の選択って重要だと思います。カリキュラムや教材等、調べるだけ調べて、いい学校を探さないと、勉強期間も相応に長いので通った結果に大きな差がでるのではないかと思います。

以前、整体師のお子さんと交流があったときに、整体のマネゴトみたいなことをやってもらったことがあります。まあ、数分でしたが、あの「ボキボキ」って音が重要らしいです。何でかはよく分かりません。(笑)きっと、ちゃんと勉強しないと分からないのでしょうね。
近所の鍼灸の先生も整体の民間資格をお持ちで、一回だけやってもらったことがありますが、ある程度続けないとダメみたいです。また効果も人それぞれって面が強く、δ(^ ^)は一回やってみてあまり効果ないと思われたらしく、その後は先生のところに行っても整体は受けてません。(笑)

ただ、整体が効く人、効くケースも当然あるわけで、テニス仲間では結構整体のお世話になってる人がいます。健康保険が効かないので治療費は高くつくそうですが、効いた時の効果は抜群だそうです。

色々話が飛んでしまった感がありますが、整体を学び、整体師の資格を取るには、「学校選択」が重要ということだと思います。そこから始まって「いい資格」を取得し、「いい整体師」へと道が繋がるのですから。

情報元:buzzmo

|

« 欲しいけど・・・・ | Main | バイト探し »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference こっちの東洋医学:

« 欲しいけど・・・・ | Main | バイト探し »