« September 2007 | Main | November 2007 »

Sunday, October 28, 2007

流石に・・・

ども、ぞんです。ゆっきー関連でポッカさんのブースがあるとはいえ・・・・

車情報には疎いし、

運転下手だし、

幕張遠いし、

東京モーターショーに行く気がおきないんだよなあ。昔はWorldPCExpoによく行ったんだけど、あの元気はなくなってしまったかも。(T T)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もう、いきなりですから。

ども、ぞんです。朝っぱらから、ショックでかぞうです。

    福留佑子、芸能界活動休止

しかもBlogは10月一杯までしか残さないということ。リンクの整理しないとな。(笑)

理由がちょっとわからないんだけど、「学業のため」ならまあ、戻ってこないこともないかな~って感じ。その他の理由なら「休止」って書いて「いんたい」と読むのが普通でしょうかね。

元々、活動自体、結構地域限定的で、所属事務所の割りには全国進出しなかった面があるタレントさんなので、大きくプロモーションしてもらうのかどうか、本人も悩んだ感はありますが・・・・・

それなりにファンもいるのに、ちょっとあっけなさすぎかな。プロモートしてもらえば、相応に売れたと思うんですがね。何となくですが。

メンタル的に疲労したのであれば、まあ、是非に及ばずか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, October 05, 2007

バイト探し

ども、ぞんです。今回はバイト求人サイトのお話。リンクのサイトは「フロム・エー ナビ」です。
FromAというと、δ(^ ^)が学生のときには有料誌で、結構大きさもあって、まあ少々見づらい広告もあったりしたもんですが、求人の量は豊富で結構利用してました。長期のものから短期・単発ものまで載っていたので非常に便利でしたね。このFromAという雑誌から「フリーター」という言葉が生まれたそうです。

さて、「フロム・エー ナビ」を見るとかつての有料誌の時と似ている点が一つあって、「職種別」で探しやすいという特徴があるようです。当時とはかなり募集職種の数や職種による募集広告数はちがっているでしょうが、職種別に探せるのはやはり便利だとおもいます。自分のやりたい仕事がどんなものかは人それぞれ。逆に「これだけはやりたくない」って職種も人によってはあるはず。そこで職種別に求人が掲載されていると重宝するということになりますね。
職種を選んだ後は地域別のページへと飛ぶのでそこで自宅近くの地域を選び、あとは募集広告を見る、非常に簡単ですねえ。やっぱりIndexの作り方としては職種別→地域別の方が探しやすいのでしょう。同時にブルダウンで絞込みをするようなことも考えられますが、「フロム・エー ナビ」の「職種別」のページでは具体的に「この仕事は、この職種」というのが書かれいていますので、求人広告を探すのにあまりアチコチと検索するようなことも少ないのではないかと思います。
さらに職種別の上部には「条件で探す」というIndexがあり、派遣や正社員、短期というふうにちょっと特殊なバイトや正社員同時募集の求人広告もあるようです。まあ、人によってはこちらの方が便利なケースもあるでしょうね。δ(^ ^)のように歳食ってる人の場合なんかは結構条件がいろいろついてくるので、こちらの方を利用することが多いかもしれませんね。あとは技術を持ってる人とか。

今、δ(^ ^)は正社員だし(休職中だけど、そろそろ復職)、バイトしないと食えないということもないので、バイト求人を探すこともありませんが、ちょっと中を拝見すると色々なバイトがあって若い人にはすごく便利になったんだなあと思います。δ(^ ^)の学生時代にはバイト求人の数は非常に多かったし、待遇もハチャメチャなものも結構ありましたが、探すのは紙媒体で、結構苦労してました。それを思い出すと、「こういうバイトしてみたい」と思ったら、パッと検索できるサイトがあるというのは非常に便利だと思います。ネット利用の良い例ではないでしょうかねえ。

情報元:buzzmo

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, October 03, 2007

こっちの東洋医学

ども、ぞんです。今回は整体師になるための学校のお話。これは東京の王子にあるそうです。(リンク参照)王子は地下鉄南北線が通るようになってから埼玉や千葉からのアクセスがかなり便利になりましたね。以前は東海道東北緩行線(俗称:京浜東北線)と都電しかなかったんで、意外と不便だったんですが。

さて、整体師というのは国家資格がないそうです。ちょっと意外ですね。よって、資格商法やマルチの媒体になりやすいとか。すると整体を学ぶためにはやはりきちんとした学校を選ぶことが重要だと思います。そして、民間資格であるならば、よりグレードの高い資格を持つほうがいいに決まってます。

整体は東洋医学がその大部分を占めるようで、まあ素人のδ(^ ^)がリンクのHPの説明を見ても実はチンプンカンプンです。(笑)ある程度東洋医学を勉強している方ならその概念とかをお分かりだと思いますが、「興味がある」程度ではちょっと東洋医学の説明って分かりにくいのではないかと思います。

ますます整体学校の選択って重要だと思います。カリキュラムや教材等、調べるだけ調べて、いい学校を探さないと、勉強期間も相応に長いので通った結果に大きな差がでるのではないかと思います。

以前、整体師のお子さんと交流があったときに、整体のマネゴトみたいなことをやってもらったことがあります。まあ、数分でしたが、あの「ボキボキ」って音が重要らしいです。何でかはよく分かりません。(笑)きっと、ちゃんと勉強しないと分からないのでしょうね。
近所の鍼灸の先生も整体の民間資格をお持ちで、一回だけやってもらったことがありますが、ある程度続けないとダメみたいです。また効果も人それぞれって面が強く、δ(^ ^)は一回やってみてあまり効果ないと思われたらしく、その後は先生のところに行っても整体は受けてません。(笑)

ただ、整体が効く人、効くケースも当然あるわけで、テニス仲間では結構整体のお世話になってる人がいます。健康保険が効かないので治療費は高くつくそうですが、効いた時の効果は抜群だそうです。

色々話が飛んでしまった感がありますが、整体を学び、整体師の資格を取るには、「学校選択」が重要ということだと思います。そこから始まって「いい資格」を取得し、「いい整体師」へと道が繋がるのですから。

情報元:buzzmo

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, October 02, 2007

欲しいけど・・・・

ども、ぞんです。今回は排水口の新商品のお話。メーカはトステムさん、商品名はくるりんポイ排水口。仕組みは、リンク貼ってあるのでそれ見てください。(笑)いやいや、それが一番分かりやすいですよ。(笑)これじゃあ、お話になりませんので、少々説明おば。

このくるりんポイ排水口のメリットは2つ。
・排水口の汚れがつきにくい。
・髪の毛やゴミが簡単に取れる。
だそうです。これでももう、説明することないな。(笑)あ、そうそう、重要ことが。「電池や電源等、動力源がいらない」ということ。まあ、水場ですからこれは非常に助かりますよね。

くるりんポイ排水口の技術的な側面を紹介すると、
・浴槽の残り湯を利用して排水トラップ内にうず流を発生させる。
・このうず流の力で汚れをつきにくくする。
・浴槽排水の流入口を排水トラップの接線上に配置。
くるりんポイ排水口の形状を縦長に絞り、効果的なうず流を発生させる。
・効果的なうず流を発生させるには150mm以上の浴槽水位が必要。

ということです。ざっくり言うと、「まあ家庭用のお風呂にはまず、150mm以上の水位があって、その残り湯を排水するときに、勢いのあるうず流を発生させて、汚れをつきにくくする。ついでに髪の毛等のゴミを簡単に取れるようにしてある」ってことですね。メデタシメデタシ。

実際に排水口ってマジで汚れやすいです。掃除も大変です。リンクページにはトステムさんの独自調査が載ってますが、掃除は本当に大変です。(T T)ぬめりは特に厄介ですね。これが本当に少なくなるのだから、δ(^ ^)も欲しいところです。マジで。

あ、でもδ(^ ^)はアパート住まいだった。(笑)流石に排水口の工事となるとアパート住まいでは無理かあ。(笑)ちょっと残念ですな。(笑)

一戸建て新築のときはもちろん、風呂場のリフォームをするときにはぜひともお勧めしたいですね。これは非常に楽ですよ。きっと。あの髪の毛取りとぬめり取りの回数が減ると思うだけで楽だろうなと思います。さらに従来の排水口には掃除の際に洗剤ぶち込んで、髪の毛溶かしたり、ぬめり溶かしたりしてたんですから、それを考えると環境にも優しく、経済的だと思います。

実家の風呂は・・・・・・あ、この前リフォームしたばかりかあ。チッ。(笑)

情報元:buzzmo

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2007 | Main | November 2007 »