« August 2007 | Main | October 2007 »

Monday, September 24, 2007

約束どおりに

ども、ぞんです。久々になるのかな?バズモ以外の投稿は。(笑)「日常茶飯事」という割には更新滞りますわな。(笑)まあ、しょうがないかな。頸は痛いしね。

で、行ってきました。ゆっきーのイベ。秋葉原では2箇所やったんだけど、δ(^ ^)が行ったのは石丸の方。経済的にも2箇所行けないこともないけど、流石に疲れてしまうので割りと流れのいい(と言われている)石丸の方へ行きました。

ゆっきーにっきーの「始まるょ!」の画像が石丸での衣装でした。これが秋葉原1回目だったのねえ。

前回も石丸でのゆっきーイベに行きまして、グッズ争奪戦がクイズだったので、しっかりと(笑)ゆっきーにっきーの記事をチェックして行ったのですが・・・・・グッズ争奪戦は「じゃんけん」でした。(笑)

その後は秋葉原のPCショップをチョロチョロと。(笑)。単4電池アルカリが10本290円。安いかどうかは分からんが、とりあえず必要なので購入。ついでに借りたデジカメに繋ぐためのUSBを98円で購入。さらには、TWOTOPで椅子にくくりつける背中用のクッション980円を購入。
クッションは中々いい塩梅だけど、USBケーブルの方は・・・・・デジカメが古いので、コネクタが合わなかった。(T T)ちゃんと見ればよかったけど、もしからしたら、あの店には置いてなかったかもしれないなあ。なんせ古いから。(笑)もし、休日の秋葉原以外で買ったら、幾ら位なんだろう?かえってCD-Rにしてもらった方が安いかも。(笑)
スマートメディアなんて、専門店じゃなければ読み込んでくれないって。(笑)

色々ありましたけど、やっぱり秋葉原のPCショップのある「アノ」辺りは、楽しいね。

あ、ゆっきーは相変わらず、可愛いかったです。m(_ _)m (握手するときに「トラバる」ってゆっきーに言ったのさ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, September 21, 2007

Webデザイナーを目指すため

ども、ぞんです。今回はWEBデザイナーになるためのスクール・講座の資料一括請求のお話。

Webデザイナーという仕事、かなりクリエイティブなお仕事だと思います。私には全くできそうにありません。(笑)実際にスクールに通ってもデザイナーとしてはやっていけないと思いますね。(笑)まあ、これは私個人のお話。

WEBデザイナーはプログラマではありません(当たり前か)。私もHTMLくらいなら多少、タグ打ちはできますし、それ以上にWeb構築のツールは便利なものが市場に出回っています。JAVAやparlも勉強すれば相応に書くこともできると思います。(まあ、これも向き、不向きがありますけど)ただし、どんなに上手にHTMLやParlを書くことができても、Webそのもののデザインができるか、というとそれは別ものです。もちろん、両方できる人もいらっしゃいますが、多くはデザインはデザインを考える人、HTMLを書く人は書く人で別れているのが実情だと思います。私も前の勤務先でHPの構築をやってみた時期がありますが、デザインは全くダメでして、「やっぱり、デザインは別物なんだな」と思いました。

Web広告等の普及によりWEBデザイナーはプログラマと同様に人手不足状態にあります。さらに、企業において活躍することもできますし、在宅で仕事をすることも可能です。前に書いたように「デザインする人とそれを言語で書く人とは別」なことが多いので、WEBデザイナーはかなりの需要があるのが実情です。
さらにWEBデザイナーは単にデザインだけの知識ではやっていけないと言う側面があります。デザインしたのはいいけれど、それを言語で実現できなければ意味がありません。そういう意味ではかなり幅広い知識も必要なのが大変なところだと思います。私なんかは言語を覚えるのにも「面倒くさいなあ」と思いましたが、デザインの仕事するよりはまだ楽だと感じましたね。まあ、これは余談。(笑)

そこでWEBデザイナーになるためのスクールや講座が沢山世の中にはあるようです。でも、沢山あるが故に、どのスクールに行ったらいいのか良く分からない・・・・・で、資料一括請求が役に立ちます。リンクしてあるサイトにも簡単なHP作成デザインスクールから、企業内での仕事にターゲットを置いたやや高度なスクールまで結構幅広く用意されているようです。一括資料請求してから自分のスキルや特性に合わせてスクールを選べるという訳ですね。これがいつものように便利なところです。

デザインはクリエイティブなお仕事なので、やりがいのあるものとは思いますが、私なんかは全くその才がありませんので、まあスクールに通っても無理ですねえ。(笑)HTMLかJAVAのスクールに通うかなあ。(笑)反対にクリエイティブなことは好きだけど、どうもプログラミングやプログラム言語になると苦手、という方はスクールに通ってデザイナーへの道を見つけられると良いのではないでしょうか。

情報元:buzzmo

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, September 14, 2007

アスクル(その6)

ども、ぞんです。連続投稿。結構辛いかも。(笑)今回はアスクルの最終回。テーマはオフィス家具。例によって多彩なラインナップです。それはもう、小は灰皿から大は金庫まで色々。(笑)

そんな中で私が注目したのが、「家具レイアウトサービス」です。翌日にCGでレイアウトを提案してくれるというものだそうで、新しい部屋を設ける場合や大掛かりなレイアウト変更にはかなり便利なサービスだと思います。レイアウト変更に際しては実際の家具や備品が手にとって動かせない場合が多くて、いざ家具が来てみたら、若干スペースが足らず、非常に苦戦、というケースはよくありました。また、実際に家具があってもそれを動かして実際にスペース合わせするのは非常に体力のいる仕事でした。
こういうことを省けるのはものすごく楽ですし、新しいレイアウトのイメージも分かるので家具や備品の選定にも役立つと思います。

さらに、オフィス家具購入に際して、間仕切りをはじめとする各工事、引越し、セキュリティシステム工事まで用意されています。まさに至れりつくせりで、レイアウト変更も非常に楽なのではないかと思います。

中堅企業くらいまでだと、レイアウト変更は社員の力に頼らざるを得ないし、平日昼間に行うことは非常に困難でもあります。社員を休日や時間外に動員するとなると、その人件費や食費当もバカにならないと思います。かと言ってタダ働きを強いては・・・・・(笑)その先は見えますよねえ。(笑)そこでアスクルのこのサービスが注目されてもいいと思います。とにかく楽になったものだと思います。<レイアウト変更

私がまだ「若手」と言われた頃は本当にレイアウト変更やるたびに「引越し業者」になったみたいで悲惨でした。本職はPGだったのですが、プロジェクトの人/月が変更になる度にレイアウトが変り、何やってるんだろう?って思ったこともしばしば。(笑)でも、今はそういうこともなく、スムースにレイアウト変更が行えるようになったようです。

勿論、オフィス家具も原則としては翌日届くのですから。

情報元:buzzmo

| | Comments (0) | TrackBack (1)

安くなったもの

ども、ぞんです。今回はレンタルサーバーのお話。以前、会計事務所に勤務していた時に、インターネット導入→ドメイン取得→メールサーバー、Webサーバー導入という仕事をしたことがあります。大体8年くらい前でしょうか。(笑)10数名の事務所で、δ(^ ^)自身、サーバー構築の知識がなかったので、レンタルサーバーを利用しました。料金は・・・・5,000円/50MB/月でした。それでも当時は50MBという容量の適切さと5,000円/月という値段から非常にリーズナブルなものでありました。
当時の相場としては12,000/100MB/月くらいだったと思います。

さて、今回ご紹介するレンタルサーバーですが、3,360円/200MB/月~という小容量、低価格ラインを用意しています。(1年契約の場合)実際、中小企業で200MBを使うとなるとかなりのデータを入れることになりますので、外部に向けたサーバーであれば十分な容量だと思います。当然、月額を上げれば、より大容量のサーバーをレンタルすることも可能です。

次に注目したいのが、ドメイン取得代行を無料でやってくれるという点です。これは手間が省けて非常に助かると思います。まあ、一人でやってできないこともないですが、一気にやってくれるというのはやはり見逃せない点だと思います。

更にMakeShopというネットショップ支援ツールが用意されています。これは非常に心強いと思います。単にショップという形を取るだけでなく、特定の顧客とのBtoBにも応用が効くのではないでしょうか。この辺各企業により運用で色々な使い方ができると思います。

ホームページ支援ツール、Blog作成支援ツール、アフェリエイト支援ツールも用意されており、まあ、困ることはないでしょう。

最後に気になるのはセキュリティと稼動ですね。稼働率は99.9%だそうで、これは中々の数値だと思います。まあ、今ならこのくらいは当たり前なのかもしれませんが、意外と「当たり前」がそうでない場合も出たりします。さらにRAIDによってデータを保護してくれてるのも心強い点です。バックボーン(プロバイダとサーバーを結ぶ太い回線)も50Gbps(1秒間に50ギガビット、一般的な家庭用光ファイバーのベストエフォートの500倍位)とこれもかなり高速ですね。セキュリティ面も暗号化通信対応となっており、レンタルサーバーとして安価な割りには必要なことがちゃんと満たされているようです。

加えて、色々とオプションも用意されています。大容量のレンタルサーバーを使用してる中小企業の方は乗り換えの検討対象にされるのもいいかと思います。

情報元:buzzmo

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, September 12, 2007

ここにも資料一括請求が

ども、ぞんです。今回は資料一括請求サイトのお話。資料一括請求って、色々な分野にありますよね。その中の一つを紹介します。今回も「資格」です。その「資格」とはマイクロソフトオフィススペシャリストの資格です。正式名称はMicrosoft Office Specialistだそうです。

Microsoft Office Specialistってどういう資格か?ってもう言うまでもないようにも思いますが、ざっくりと説明をしておきましょうか。
・Excel、Word、Power Point、Access、Outlookの5種類がある。
・これらのソフトをどれだけ効率よく使えるかを示す資格。(「評価対象となるスキルとタスクが明示されています)
・Excel、Wordについては特に企業からの評価が高い。

あくまでもエンドユーザの資格ですので、実際にソフトを使う方、あるいはサポートセンターなどに勤務する方、しようとしてる方に有利だと思います。「どこまで効率よく使えるか」を示す資格ですから、実際にガンガン使うユーザには非常に魅力ある資格ではないでしょうか。
一方で実際のシステム開発がメインの方、またはエンドユーザだけどシステム開発部隊との橋渡しをして要件定義を書く方にはそれほど有利ではないと思います。私は事務系の仕事をしていますが、あまりWordやExcelで綺麗な資料を作ることはしないので、受験していませんが、周囲にはこの資格を取り、Word、Excel、Power Pointを縦横無尽に使いこなして、素晴らしいプレゼン資料を作っている人も沢山います。いや、彼らにはお世話になってますわ。m(_ _)m

マイクロソフトオフィススペシャリストの資格ですが、短期に取るにはやはりスクールがお勧めということです。教科書、参考書も沢山出てますし、独学も決して無理という訳ではないですが、どうしても時間がかかります。さらに、独学をするとなると高価なOfficeを自分で買う必要も出てきます。ま、会社で業務終了後にPCが使えればいいのですが、今時、そういう会社はほとんどありませんよねえ。(笑)
すると、「どのスクールがいいのか」というステップに来ますが、ここで「一括資料請求サイト」が活躍すると思います。リンクしたサイトにはスクールの選び方も記載されています。一括資料請求をした後で、自分のPCスキルを考慮して、じっくりとスクール選びをすることができるのではないでしょうか。
サイトを見ると、本当の初心者が一から学習するスクールもありますし、ある程度知識のある方がWordとExcelの2科目合格を短期間で目指すスクールもあります。これだけ揃っていればまあ、困ることはないと思います。

マイクロソフトオフィススペシャリストの資格はメジャーな資格なので、これだけのスクールがあって、一括資料請求ができるんだけど、δ(^ ^)が受けたい上級シスアドのスクールの一括資料請求って見かけないなあ。(T T)

情報元:buzzmo

| | Comments (0) | TrackBack (0)

私の使うポイントサイト

ども、ぞんです。今回はポイントサイトのお話。私も当然、ポイントサイトを使っています。実を言うと数箇所使っていますが、一番頻繁にアクセス、利用しているポイントサイトは、「ECナビ」です。
ポイントサイトの中でも気軽に、そして色々な方法でポイントを溜めることが可能なので気に入っています。実際に「検索するだけ」、「クリックするだけ」でポイントがもらえることが多いのが特徴ですね。特に「検索するだけ」でポイントが貰えるというポイントサイトって中々ないと思います。

あとはプロフィールを変更するとポイントが貰えるとか、ECナビ経由でメジャーなネットショップ(私が利用するのはAmazonが多いけど)で買いものをするとポイントが貰えるということも私がよく使う理由です。

とにかく、ポイントを稼ぐ方法がすごく多く、そして毎日なんらかの方法でやってくるのです。日々のポイントは僅かで金額換算すると0.1円~3円程度ですが、これが毎日ですし、Amazonで買い物すると、金額換算で50円くらい入ってきます。ポイント交換が5,000ポイントからですので、非常に長い道のりに思いますが、毎日セコセコとアクセス→検索、とやっていると3ヶ月くらいで5,000ポイントになっていきます。
私はECナビ経由で買い物するのはAmazonくらいだし、銀行やFXの口座開設もしたことはないです。あとSNSの会員登録等もほとんどECナビに紹介される前にしてしまうので、正直な話、数千ポイントを一気にもらう事はほとんどありません。
それでもECナビで現金を貰った回数はもう10回くらいになります。ま、結構長くこのサイトとはお付き合いしてるというのはありますが・・・・・(笑)

とかく、ポイントサイトは「購入で~ポイント」、「登録で~ポイント」というのばっかり・・・・そんなサイトも目立ちます。ECナビもこの手でポイントをゲットするほうが圧倒的に多いし、稼げるポイントも多いのは確かです。でも、「毎日、クリックだけでコツコツ」ポイントを溜める方法が多種なのはECナビの特徴だと私は思っています。稼いだポイントの多くは私の場合、「毎日、コツコツ」型のポイントです。(ポイント履歴見ると、すごく細かいです)

「ポイントサイトはポイントが溜まる前に有効期限が切れることが多い」と思っていらっしゃる方は、一度、ECナビでポイントを稼ぐことを試みては如何でしょうか。毎日の検索とメルマガで結構溜まるもんです。また、ECナビのサイトを見てると色々知らなかったポイントの溜め方が出てくるのではないかと思います。きっと私もポイントの溜め方をまだまだ知らない方だと思います。

情報元:buzzmo

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, September 10, 2007

忘れてた!

ども、ぞんです。事は今朝のニュースで発覚しました。そう、ゆっきーが高輪1日警察署長になったのです。このイベントは公式ページで実は知ってたのです。自宅から比較的近いかなあ、なんて思ってたし。(T T)

幸いにもこの日は特に用事もなく、天候も良かったし、体調も悪くなかったのですが・・・・

                  当日、イベントのことを忘れてました。(T T)

あちゃ~!って感じです。歩いて行ける所ではないですが、電車で10分程度、歩くのも含めて30分とかからないところだったので、非常に残念です。(T T)まあ、近くで見られないってのはありますけど・・・・・・

それでも出歩いて、太陽の光に当たって、ゆっきーが見られるなら、こんなに身体にいいことはなかったのに・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アスクル(その5)

ども、ぞんです。連続でアスクルの話になっちゃいましたね。(笑)更新のネタはあるんですが、どうも今ひとつ、体調がよくなかったりするので、すいません。m(_ _)m

今回はコピー用紙です。今は多くのオフィスでデジタル複合機が入っているでしょうから、選択にも迷いますねえ。<コピー用紙

例に漏れず、コピー用紙もその種類が豊富です。ただ、コピー用紙に限らず、紙って「何がどこまで、どういいのか。それで値段がどうちがうのか」というのが今ひとつ分かりにくいですよね。アスクルのページを見て、大まかな種類だけでも
・マルチペーパー スーパーセレクトスムース(裏写りしにくいから、両面印刷におすすめ。コスト差削減と環境に対応したコピーペーパー。)
・マルチペーパースーパーセレクトホワイトスムース(両面印刷にぴったりの高密度。紙の使用量が減らせる経済的な、高白色。)
・マルチペーパー スーパーエコノミー(大量に使う社内資料に。とにかく経済性を求める方へ。)
・マルチペーパー スーパーホワイト(優れた経済性と高白色。大量に使用するオフィスにうれしい。)
・リサイクルコピーペーパー100(古紙パルプ配合率100%のリサイクルペーパーです。白さや厚さを必要としない書類に。)
・ハイブリッドペーパー(植林パルプと古紙パルプ使用のコピーペーパー。)
・フルカラーペーパー(カラーコピー、カラーレーザープリンタ専用。写真を大きくきれいに見せたいときに。)

とこれだけあって、簡単な用途もその数だけ記載してあります。()内に。
でも、これだけ読んでも・・・・さて、どうしたものか?って思うのが普通だと思います。私も種類と主な用途の文章だけでは、どれを選択すれば良いのか、ちょっと絞り込めません。(笑)

ところが、ここがアスクルの便利なところで、各種類に「白色度」と「坪量」が記載されています。これが大いに参考になりますね。紙自体がどれだけ「真っ白い」のか、紙の質が「どれだけ重量感があるのか」が数字で分かります。簡単な用途の文章と併せて見ることで、必要な量を決めることができるのではないでしょうか?

さらにエコノミーカラーペーパーが今年の10月31日午後6時までお試し価格のキャンペーンもやっています。DMなどには最適でしょうし、社内の「お知らせ」用にストックしておくのもいいかもしれません。

前にも書きましたが、デジタル複合機がこれだけ普及しているので、「大量に使いそうな髪質のものは箱単位で、そうでないものは500枚単位で」という選択が可能です。特にプレゼン用の用紙などは「一時的にある程度の数が必要」である場合が多いでしょうから、いざ必要となったときに注文、翌日届くという利点が活かされると思います。

勿論ですが、昨今の環境問題に配慮したコピーペーパーですので、大量使用しても企業イメージを損なうことはないでしょう。

情報元:buzzmo

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, September 09, 2007

アスクル(その4)

ども、ぞんです。今回のアスクルはホワイトボードです。今回は流石に個人的に「欲しい」というのはないか。(笑)

で、このアスクルのホワイトボードですけど、他の商品に漏れず、種類が豊富です。当たり前と言えば、当たり前ですけど、通販でこれだけの種類が揃っているとなるとやはり便利ですよね。

注目したいのが、「特殊用途」の中にある「進行・業務・工事予定表」です。これは現場で使うものですが、現場というもの、常に1つとか2つとかではなくて、あるとき急に発生するものですよね。私も計装設計業の企業で働いて分かったのですが、現場が1~2くらいでしかも下請けだけ、ってときもあれば、いきなり現場が5~6になって直に仕事貰ってて、監督者も出してるなんて場合が出てきます。そんなときにやっぱりアスクルのように速攻届けてくれるネットショップがあって、このような特殊用途のラインナップも豊富だと助かるようです。
現場にホワイトボードがなければダメですし、白色のホワイトボードでは線を自分で引く手間がかかります。この「進行・業務・工事予定表」のホワイトボードが翌日配達されるとなれば、目的にかなったホワイトボードがちゃんと用意される。非常に楽だと思います。

あとは事務所の引越しがあって、ホワイトボードを新調したいときには「コピーボード/パナボード」が注目されるのではないでしょうか?
今、事務所の会議室にホワイトボードを新調するとなると、この「コピーボード/パナボード」がほとんどでしょうね。ブレーンストーミングには非常に強力なツールですから。(ノート取り忘れても助かるのがイイ)これも翌日届くとなれば、引越しの片付けがひと段落してから注文してもいいし、忙しければ速攻注文してもいい。業務に合わせてツールを用意できるので助かりますよね。

あ、ウチの事務所にもコピーボード入らないかなあ。ちょっとダメか。(笑)

情報元:buzzmo

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2007 | Main | October 2007 »