« July 2007 | Main | September 2007 »

Friday, August 31, 2007

プロバイダー比較サイト

ども、ぞんです。結構今回はδ(^ ^)っぽい内容。(笑)プロバイダー比較そのサイトのお話。

上のリンクをたどって頂くと、「プロバイダー選びのコツ」という大きな文字がまず目に入ります。「利用スタイル」、「料金」、「お得なキャンペーン」と3つに分かれて書かれています。とにかく商用ブロバイダーについては各社特徴があり、さらには回線やコースのラインナップも多彩で、いつも何らかのキャンペーンをしてたりして、何がなんだか、良く分からない、というのが現状でしょうか。加えてIP電話や、固定電話との割引サービスとか、纏めての請求サービスとかまあ、どれがいいやら、さっぱりです。(笑)

で、比較サイトの登場ということになります。この比較サイトは
(1)ADSLか光(以下FTTHと書きます)かをまず決める。
(2)2年間の料金を比較する。
(3)キャンペーンの実施を比較する。

この3段階でライフスタイルに合ったプロバイダー比較をする仕組みになっています。通常のユーザならこの比較方法で大分絞込みができるのではないでしょうか。まあ、(1)のADSLかFTTHかは各ユーザによってかなりの制限があるので、自動的に決まることも多いのかな。(2)、(3)が目新しい比較方法だと思います。

ところであまり大きく書いてはないのですが「番外編」として各商用プロバイダーの特色を載せてる箇所があります。ヘビーユーザには私はこちらをオススメしますね。意外と商用プロバイダーによって使い方の制限が違っていたりします。また、料金は少々高くてもグローバルIPをくれたりするプロバイダもあります(多くのプロバイダはDHCPで、グローバルIP付与はオプション)。逆に制限かけて、おうちサーバー立てられないとか、おうちサーバーを立ててもいいけど、DNSはダメとか。その辺まで調べたいひとにはこちらでないとダメでしょうね。料金よりも制限していることの中身って感じでしょうから。<ヘビーユーザ

ちなみに、私はFTTHですが、単純に2年間の利用料金で比較すると、今のプロバイダよりも安いところが10位出てきました。(笑)料金だけでみるとコレだけ違うものだとちょっと驚きました。

ただし、私のやりたいことに対応してくれるプロバイダとコースを探すとなると、この中から順に探していかないといけません。安いだけで、制限が多いプロバイダは私のライフスタイルには合わないので、それで絞っていった結果、今のプロバイダより安いところは数箇所になりました。
乗り換えを考えるかどうかは別としても、プロバイダ選び、再選択は結構重要だと思います。

情報元:buzzmo

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, August 29, 2007

忙しい仕事の資格

ども、ぞんです。今回も資格取得のための資料一括請求のお話。資料一括請求は便利だということは皆様、ご存知でしょうから、今回はその「資格」に関してスポットを当ててみます。

「資格」の名前は「医療事務1級2級(医科・歯科)」。病院の窓口で働くための資格です。

とにかく医療事務は専門的なことが多いようで、正確な知識が求められることは当然です。加えて、やはり迅速な事務作業が必要だと思います。よく病院(特に大病院)で会計や処方箋を待たされてイライラするという話を聞きますが、それだけ正確を必要とする事務であることと、人材が不足していることなのではないかと思います。

私も週2回医院に通っていますが、数年前までは人手が足らず、処方箋と会計に20分くらい待たされていました。今は人が入って数分で会計が済んでいます。医師は3名ほどで交代で診察ですが、事務員の方は常に窓口に3~4人います。これくらいの割合でないと医院でも迅速・正確な事務は難しいのでしょう。

さて、その医療事務の資格ですが、学科だけだと私は思っていたのですが、実技があるそうです。それも接遇の実技があるということで資格取得には相応の学習が必要と思われます。時間があればスクールに通うのがいいのでしょうが、時間がないとやはり通信教育ということになるのでしょう。そこで医療事務の資格の通信教育にも資料一括請求の便利さは出てきます。

医療事務の資格は一旦取得しておけば、資格が消失することはないし、必要な知識の割りには準備期間が短めなようなので、女性に人気だそうです。また、多くの医療機関ではフルタイムでも、パートタイムでも募集があるようです。そこも女性にとっては有利なのでしょう。私の通っている医院は午後から診察ですので、医療事務の方は殆どがパートタイムのようです。フルタイムの人もいるみたいですが・・・・・・

それと病院はどこにでもあるので、引越し等で住居が大きく変わっても求人はあると考えていいのでしょう。その辺も魅力なのかな。

ま、患者側としての感想ですが、会計窓口にいる人は女性の方がいいかな。(笑)これは余談。男性がフルタイムでやっても問題はないはずです。でも、フルタイムでやるとなると、かなりの仕事量が待っていそうな雰囲気ですね。まだまだ求人はありそうです。

情報元:buzzmo

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, August 27, 2007

アスクル(その3)

ども、ぞんです。アスクル(ASKUL)に関しての3回目。今回はオフィス用の観葉植物。

ASKULだけあって、観葉植物も配達してくれます。さすがに便利ですねえ。植物まで扱ってくれるとは。で、今回、ASKULのサイトでハイドロカルチャー特集としてメインテナンスが非常に楽な観葉植物の案内が出ています。

なんといっても、「水をやるだけ」の観葉植物らしいです。その名も「ハイドロカルチャー」。そのオフィス用観葉植物の概要はといいますと・・・・

(1)土を使わない水耕栽培
(2)カビや臭いがない
(3)虫がつきにくい(これは重要ですねえ)

なんだそうです。この中でも「虫がつきにくい」というのはポイント高いと思います。私の勤務先でも、結構殺虫剤撒いてますから。シューって。(笑)

更にラインアップ中に「フェイクレザー鉢タイプ」というプラスチックの鉢にフェイクレザーをかぶせたものがあります。フェイクレザーをかぶせるので、色を選べるという利点があり、ちょっとオシャレになりますねえ。これはなかなかいいなあ、と。もちろん通常の鉢のタイプもあります。

私が魅力的に思うのは、やはり「フェイクレザー鉢タイプ」ですね。鉢が一見、フェイクレザーで出来ているように見えるし、色が選べるのでオフィスの感じに合わせられる点が面白いと思います。普通ハオフィスの観葉植物の鉢は白が圧倒的でしょうから、ファッションや雑貨関係の会社のオフィスにはもってこいだと思いますね。

水だけやればいい、というメインテナンスの楽さ。そして、土を使わないために虫がつきにくいということなので、個人的にも小さいのを一つ欲しいところです。(ちなみに、私はある人から観葉植物を頂きましたが、メインテナンスを凄く怠って、枯れさせてしまいました。虫も結構つきました。)
当然ですが、オフィス用観葉植物ですので、個人利用は多少難しいのでしょうけど。(笑)

まあ、そんなこと言う前に私の場合は部屋片付けないと・・・・(笑)

私の部屋の雑然さは置いておいて、オフィスに「虫がつきにくい」観葉植物は非常にメリットが大きいと思います。

情報元:buzzmo

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちょっと怖い

ども、ぞんです。川村ゆきえ嬢の家に河中あい嬢が遊びに行って、泊まったらしいです。
その時の河中あい嬢の着ていた服の色違いの服を川村ゆきえ嬢が持っていたってことで、ゆきえ嬢、結構びっくりしています。

でも・・・・


                ゆきえ嬢の画像、目が怖いです。(笑)

わざとだろうけど、ここで女優魂はいならいと思う。(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, August 24, 2007

アスクル(その2)

ども、ぞんです。今回のアスクル(ASKUL)についてはスリッパ。まあ、ASKULってのは業務用のものなら何でも取り扱ってますな。スリッパはまあ業務用のものとしては「ああ、そうだなあ。」って思いますが、お茶だの食品も扱ってるので中々便利です。

そのASKULが「スリッパ特集」としておもてなし用スリッパ専門ショップのページを開設しています。ざっくりみてもその多種多様には驚くばかりですね。持ち帰用(ビジネスホテルとかで見かけるようになったもの)から革製、子供用と色々あります。

業務用スリッパですので基本的に企業や個人事業主の方の事務所等で使用するものですが、「布製スリッパ」なんぞはちょっと私の部屋でも使っていいかもしれないなあと思えるデザインのものがありますね。低反発という機能的なものもあるし、ヘリンボーン織のちょっとオシャレなものまで業務用として取り揃えてあります。もちろん、シューズラックや靴べらも用意してありますね。その辺は抜かりないな。(笑)

病院とかでみかける合皮製のいかにも「業務用」というのももちろんありますが、やはり魅力は布製のカラーバリエーションかなと思います。中小企業の暑気払い(もう遅いかな)の景品か粗品としても面白いのかもしれません。一つ二つ、家庭にあってもそれほど邪魔にならないし。何より汚れても別に構わないので思い切って使えるのかも・・・・って個人向けに使うことばかり考えてるな。δ(^ ^)。

業務用スリッパもこれだけバリエーションがあると結構備品購入者も迷うのではないでしょうか。まあオフィスの雰囲気に合わせて使えればいいかなって。あ、ウチの会社でもまとめて買って、従業員用に再販してくれないかな。(笑)

情報元:buzzmo

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, August 21, 2007

一括資料請求の便利さ

ども、ぞんです。いやいや、暑いです。本当に。(笑)

で、本題ですが、サイト上でよく見かける「一括資料請求」。まあ種類はいろいろですね。自動車保険、生命保険、資格取得、旅行・・・・・これは本当に必要なら便利だと思います。一回の申し込みで比較検討資料が一気に入手できるのですから。個人的にはPCパーツにあったらいいな、と思っていますが・・・・

今回は資格のうち「ネイリスト」について。

この「ネイリスト」、女性の方ならどういう資格あるいは職業かはご存知でしょう。が、あまり興味の無い男性のために簡単な説明をば。(笑)
ネイリスト」とは爪の装飾・ケア・人口爪作りを行う人です。以上、説明終わり。(笑)
まあ、総合的に「爪のオシャレの専門家」ってことですね。このネイリストが若い女性の間で「資格」として人気なんだそうです。私の知り合いにもネイリストさんが数名いますが、爪に装飾をしない私にとってはその知り合いの所に行くことはないです。(笑)

その前に殆どのネイルサロンって女性専用か、まあ男性は行きづらいですよねえ。(男性でも爪のケアという面ではネイリストの需要はあるはずなんですが、どうしても外科医のところへ行きますね)

ネイリストさんって結構普通の女性がやっているようです。私の知り合いも特別手先が器用ってこともないです。(だからといって不器用でもないですけど)当然、プロなので、爪は綺麗に装飾されています。それは見事なまでに。独創的で、個性的で、まあ、普通じゃない爪の綺麗さです。(笑)

ネイリストさんにも資格がちゃんとあって「ネイル技能検定試験」というそうです。まあ、この資格を目指して勉強する、ってことになるんでしょうね。スクールに通ったり、自宅でやったりと。

当然のことながら、クリエイティブなお仕事なんだそうです。美容師さんやデザイナーさんと一緒ってことですね。対象が「爪」ってだけで。クライアントの要望に応えつつ、その人にあったケアと装飾を施す。かなり大変なお仕事だと思いますが、装飾そのものがお好きな女性には非常に魅力的なお仕事なのでしょう。人の爪を綺麗にできて、自分の爪も自分流に装飾できる、という点に惹かれるのでしょうね。あとはセンスさえ磨いていれば、年齢に関係なく仕事が続けられるのもいい点だそうです。

私の知り合いは、自宅で口コミのお客様にのみヒッソリコッソリやっている人ばかりですが、一般的にはネイルサロンに勤務することが多いらしいです。または資金に余裕があればネイルサロンを開業したり・・・・意外にも美容室やブライダルサロンというのもアリなんだそうです。ま、結構職場は色々、働き方も色々ですね。クリエイティブ系のお仕事の特徴ってところでしょうか。

個人的には「爪のオシャレ・ケア」は比較的新しいビジネスだと思います。そして今は殆ど女性だけの世界になっていますが、「爪のケア」という観点からすると男性にも需要があるのだと思います。私は爪に装飾を施すという趣味はないですし、これからもする予定はないです。けど、単純に「爪を綺麗にしてもらう」、「足の指の爪を綺麗に切ってもらう」等は機会があれば・・・興味はあります。何となく爪を伸ばしたくなったときに、女性と違うのは、男性は綺麗に爪を伸ばせないものなんですね。実は。(笑)←やってみたことある。当然挫折。そんなときにネイリストさんがヒッソリコッソリ爪のケアしてくれていたら、挫折までしなかったな、と思います。

あ、今度、知り合いのネイリストに足の爪見てもらえるかどうか聞いてみるか。(笑)多分「女性専門です」って言われるだろうけど。(笑)

情報元:buzzmo

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Monday, August 20, 2007

癖のようなもの

ども、ぞんです。久々に川村ゆきえ嬢のBlogをトラばってみます。しかも今回はリンク貼りました。(笑)ま、どうでもいい。

ゆきえ嬢、ちょっと変な場所に新幹線の切符を挟んで、忘れてしまい、東京駅で慌てたご様子。
しかも切符の見つかるタイミングが、事務室に行く前と最悪。(笑)

               正直、笑ったです。

δ(^ ^)は鉄でもあり、切符の入れる場所は、その切符をどのくらいの日数使うかでほぼ決めてます。

1日ならシャツの胸のポケットか、ジャケットの内ポケ。
2日程度なら、財布の中。
4日超えるようなら、大体が行きと帰りに別れてますから、行きをポケットに。帰りをバッグに。

まあこんなもんでしょうか。

それにしても女性は切符を挟む場所が結構多いものですね。アクセサリーが多いからかな。あと服装が結構タイトなものが多いのかもしれませんね。

あ、近距離の切符はδ(^ ^)、丸める癖があります。(笑)


関係ないけど、BIZ TIME CAFEの大ポスターの前のゆっきーのポーズ、何か変じゃない?(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Sunday, August 19, 2007

アスクル(その1)

ども、ぞんです。皆様もアスクル(ASKUL)の名前はご存知でしょう。企業にお勤めの方なら、まあこのASKULの名前の入ったダンボール箱を見たことがあるのでは?

ASKULは本当に便利です。特に中小企業にとっては使い勝手が非常にいいんですよ。ま、備品購入担当者の方は実感されてるでしょうけど。(笑)

軽く、その内容を羅列してみると

・注文方法が多彩で、注文の当日または翌日には商品が来る。
・1,900円(税込)以上送料無料。←これがデカイ(笑)
・支払い方法も意外と多彩。

そのASKULがWeb上で「日本最大級のトナー&インクショップ」と大々的に発表しています。

トナーカートリッジ、インクリボン(コレ、結構使います)、ドラムカートリッジ、感光体等々、多彩な品揃えは流石です。カタログにないものも取り寄せてくれるし、ハードウェアの型番から検索することも可能です。

それと、使用済みトナーカートリッジの無料回収をしてくれます。10年前にこのサービスを私は始めて目にしましたが、とかくスペースがない中小企業にとってはありがたいものでした。結構かさばるものですよね。<トナーカートリッジ

さらにこのサイトにはリサイクルトナー専門ショップがあります。リサイクルトナーについては結構賛否両論あるところですが、コスト減にもなりますし、環境にも優しい(コレ流行ですね)ので私は比較的賛成派です。
リサイクルトナー専門ショップと言うだけあって、その品揃えも豊富です。

あとは品質ですね。ブランド名だけで判断するのは危険もありますが、ASKULならやはり大丈夫、そんな安心感はあります。

δ(^ ^)が勤務している会社でもASKULは使っています。備品購入担当者に怒られながらも、相当数の便利品を買っております。

情報元:buzzmo

| | Comments (0) | TrackBack (0)

主婦には便利なWeb

ども、ぞんです。「レタスクラブ」という主婦向けの雑誌、大方の予想どおりWeb連動しています。δ(^ ^)も見てみましたが、とにかくコンテンツが多いです。まあ当たり前と言えばそうなんですけどね。(笑)

まず目にはいるのがおかずのレシピです。

本誌に掲載されているものから、投稿されたものまで結構な数のレシピが載っています。レシピを投稿すると図書カードがもらえるそうで・・・・・こういうのは常連さんがいるのでしょうか?(笑)

δ(^ ^)は今は鬱病の症状が酷くて、料理をしておりません。(T T)ただ、料理するのは好きです。それでいて意外と後片付けも苦にしないという、変った一面があります。けど、そこは「男の料理」(笑)お手軽、安価、短時間でそこそこ美味しい・・・・・そんな料理はまったくしません。(笑)

病気の今こそ、主婦を見習ってそういう料理を気晴らしにすればいいのですが・・・・まあ、私の趣味は置いておくか。(笑)

いくつかレシピを拝見しましたが、やはり「お手軽、安価、短時間、そこそこ美味しい」レシピが殆どです。特集もあったりしますが、野郎の料理みたいなレシピはまあ、ありません。(笑)今は携帯ゲーム機でもレシピ集があるくらいですから、主婦の方は毎日のおかずにそれは悩んでいるのでしょうね。うむ。そういった面をカバーするサイトだと思います。あ、だからと言って、ノーパソを台所に持ち込むのはどうかと・・・・・(笑)

でも何故に電子レンジで加熱することを「チンする」と言うのでしょう?「チン」と鳴る電子レンジを家電製品店で見た事はないし、コンビニの電子レンジも「チン」じゃなくて「ピー」でしょ?(笑)
「チン」と鳴る電子レンジってもう30年くらい前のものじゃないのかな?それでも10代の人も「チンする」って言うんですよね。(笑)


情報元:buzzmo

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, August 05, 2007

当たった!

ども、ぞんです。昨日、ポストの中にメール便が1通。

あまり身に覚えはないが、全くありえないとも言えない。メール便は体積の割りには軽い。会社名に記憶はない。
が、とりあえず、開けてみた。

入っていたものは・・・・・・


             川村ゆきえのサイン入りTシャツ

いや~DVD買ったときにアンケート葉書書いて送ったら当選したらしい。かなり嬉しい。

で、画像はそのTシャツ。

Yukie_t


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, August 04, 2007

私事で申し訳ありませんが。(笑)

ども、ぞんです。ちょっとため息。ハァ~

ほんの少しだけ落ち込ませて頂きます。m(_ _)m

私もそれほど強い訳ではありませんので。鬱病になるくらいですから、相応に精神は脆い訳で。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, August 02, 2007

保険販売今昔?

ども、ぞんです。ちょっと大袈裟なタイトルになってしまいました。(笑)大して硬い内容にするつもりはないので、ちょいと覗いてみてくだされ。m(_ _)m

「比較サイト」・・・・10年以上も前からあるこの種のサイトだが、今は本当になんでも比較できるようになってる。私がこの種のサイトを知ったのはPCの周辺機器を安く買うためだったが、今、価格だけでなく、商品内容からレビュー、サイト内順位まであったりするので相当便利である。
ま、情報管理はサイト運営者にかかっているのはしょうがない所なんだけど・・・・・(笑)

話は飛ぶが、小生、最初の職が生保の内勤であったりする。(ちなみにその生保は潰れた「漢字生保」の一つ)もう15年も前に入社したことになる。当時、生保は営業職員、つまり「生保のオバチャン」(ちょっとオネイサンもいたけど)による販売が圧倒的主流であった。損保は代理店販売が主流であった。

小生の入社当時は「官」の護送船団方式保護がまだ効いていて、どの会社を選んでも「そんなに変りがない」という感があった。それでも「どの保険会社がいいのか」ということや、「どの保険が得か」ということは経済雑誌等で年に1回くらいは論じられていた。

けど、比較する際には本当に効率が悪かった。何せ自分で見積もりを取り寄せ、読解し、一つに決めて、あとは「断り」をオバチャンなり、代理店に言うという作業だった。生保は長期契約だが、損保は基本的に1年契約物が多いので、本気で比較するとなると大変で、「まあ、いいから継続で」なんてことが多かった。
(多少は比較する人もいたけれど、それは相応に別の金融業界で勉強した人とかだった)

バブル崩壊→金融危機→保険の自由化に伴い、販売方法も従来のものに加えて「通信販売」というチャンネルが加わった。「通信販売」できるものは最初は限られていたが、徐々に拡大された。「通信販売」は人件費が掛からない分安いのは誰でも分かることだ。

それと同時にネットワークが普及、技術も飛躍的に向上した。1995年は「インターネット元年」と呼ばれるらしいけど、それから僅か12年で私個人の通信インフラはアナログモデム→光ファイバーへ、インターネットに入れるハードもPCオンリーからPC、携帯電話、家庭用ゲーム機、携帯ゲーム機、PDAとまあなんでもどこでもネットの生活になってしまった。(笑)

保険の自由化とネットワークの普及、技術向上により、「保険比較サイト」あるいは「保険の比較ができる総合比較サイト」が沢山ある。実に効率のいい比較方法だと思う。1年契約が多い損保など、一括で2桁の数の会社から見積もりが取れるサイトが多くある。その中の一つを以下にリンクしてみた。

自動車保険一括見積りを取り寄せるサイトの例

上記は一例だが、このように生損保商品に関する情報を記載し、ネットを使い、一気に20社とか15社から見積もりを取り寄せることができる。必要情報を入れる時間とPCがあれば後は待つだけである。
自分で資料をじっくり読んで、あとはこちらから連絡すればよいだけだ。「自分で比較検討」ということが大きな意味を持っていると私は思う。
営業担当者のセールストークに惑わされることも少ないと思う。
逆に分からないことが多いと難儀かもしれない。何せ各会社に自分から問い合わせるのだから。(笑)

それでも「営業担当者」の顔を見ないことがほとんどなために「断り」という作業も楽だろうし、消費者にとっても時間とお金の節約になる。自分に最適な保険も見つかりやすいようになった思う。

保険会社も「営業担当者」を多数採用して、落とすようなことを大々的にせず、より魅力ある商品開発にコストをかけられるようになっている。

ま、反面「個人情報の漏洩」とか「開発した商品が複雑すぎて保険金未払いに気付かなかった」なんてこともこういう側面から起こっているのかも。(笑)

情報元:buzzmo

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これでいいのか?

ども、ぞんです。何か、ココログの方も書くことが出てきて、ちょいと他のBlogが疎かになってるかな。(笑)

疲れてる身体、続かない体力と遊びの気持ちって連携してないのでしょうか。(笑)

ついつい、夜遊びしてしまいました・・・・・だったら、会社に顔出せっての。
分かってて行けないという自分が非常に情けない・・・・・

なら、明日、散歩代わりに会社の方向に向かって歩いてみるか。今日みたいに朝、いきなり雨降らないといいけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, August 01, 2007

オリックスの得意技

ども、ぞんです。以前に生保に勤務していた関係上、オリックスというと「ダイレクト販売」というイメージがありますね。(保険だったら、通販ですな)

で、中古車もオリックスは「ダイレクト販売」というのをやってる訳です。

中古車「ダイレクト販売」

小生、あまり自動車に興味はないのですが、オリックスの販売方法と品質の保証については興味を持ちました。何せ「ダイレクト販売」ですので、中間マージンがなく、その分安価であるというのは、自明のこと。
でも「安かろう悪かろう」のイメージをいかにして払拭するか、その工夫。
これらが上手く噛み合ってると思いました。

中古車市場って結構不透明な部分もあったりするイメージがあると思いますが、まあこれだけの透明感があれば購入の際の選択肢の一つにはなりうるのではないでしょうか?

情報元:buzzmo

| | Comments (0) | TrackBack (0)

正直、シンドイ。

ども、ぞんです。鬱病悪化してからもう4年以上経ちます。回復状況は牛歩の如く・・・・・(T T)

症状悪化して、交際していた女性にフラれました。でも、その時は「喪失性の鬱」が出てきませんでした。理由はいくつもあるでしょうが、「恋愛できないほど精神は疲弊していた」ということが一つあるのだと思っています。
フラれた時は当然、悲しい思いはしました。が、同時に「ホッとした」感情もあったことは記憶にあるのです。

で、今ですが・・・・・・・


先月にしかも、後半に集中して、淡い恋愛感情が精神の中に出てきました。いや、本当にごく淡いものなので・・・・細かい内容は割愛しちゃおう。(笑)

とにかく、「冷静に考えて、相手と結ばれることはありえない」のに、恋愛感情はあるのです。いや自分の中で無理矢理作ってる感もあるか・・・

でも、精神も身体もそれについていってくれません。(T T)少しはセーブしないといけないのかな。やっぱり恋愛って精神的エネルギーを大量に消費するから。回復を待ってからだって遅くないと思うし。今はまだガマンした方が楽なんだよなあ。何とかコントロールできないものか。(笑)

あ、性欲はこれまた別ですから。念のため。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2007 | Main | September 2007 »